忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

幌子芦別川 月見沢川 釣り



今日は芦別市を流れる幌子芦別川と月見沢川で釣りをしてきました。最初に入渓した幌子芦別川は芦別川三段滝の上流に流れ込んでおり、写真奥に見える道路は2018年現在美唄開通を目指し工事中で立入禁止になっています。そのため芦別川本流から釣り上がっての入渓です。



渓相はポイント間の距離が遠いものの水量豊富で、ここまで魚類の遡上を妨げる人工物もありません。これなら写真のようなポイントですぐ釣果があるだろうと思っていましたが、アタリどころかチェイスや小魚の姿さえ確認できません。



まさか魚のいない川なのかと疑心暗鬼になった所で、今日一番のビッグポイントを発見。ここで釣れなければ何をやっても無駄だろうと思いつつ仕掛けを投入するも、残念ながらノーヒットでした。時期的な影響なのか元々魚がいないのか分かりませんが、ここで幌子芦別川に見切りを付け月見沢川に移動します。



月見沢川は林道沿いを流れていますが川岸は急斜面で途中入渓ができないので、こちらも芦別川との合流地点から釣り上がっていきましょう。



渓相は幌子芦別川と比べて荒々しくイワナ河川のイメージですが、アタリがない点は残念ながら共通しています。



それでも遡行を続けると写真のポイントを発見。するとここでようやくニジマスがルアーを追ってくるのが見えました。どうやら魚影は薄いものの全く魚がいない訳ではないようです。少しやる気が出てきました。



さらに上流はダイナミックな渓相で芸術的なビッグポイントが連続しています。早速仕掛けを投入すると良型ニジマスがルアーを追ってきましたが、食いが浅く釣り上げる事はできませんでした。今の時期エサ釣りなら釣果が上がったかもしれませんね。そんな失意を抱きつつ今日はここで帰宅しました。わざわざ魚影の薄い支流で熊の恐怖に晒されるくらいなら、よく釣れる芦別川本流で巨大ニジマスを狙った方が良いとは思いますが、また機会があれば訪れてみようと思います。
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数