忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

石狩湾新港 西防砂堤 釣り



今日は小樽市の石狩湾新港西防砂堤で釣りをしてきました。西防砂堤は駐車スペースから釣り場まで1キロほど歩く必要がありますが、陸路で石狩沖防波堤に一番近付けるポイントでもあります。夜釣りも視野に入れて午後6時過ぎの現地入りです。



まずは右手に広がる内海の足元を攻めてみると、それほど水深はありませんが海底に所々深い穴があります。その穴をブラーで探ると



15センチのアブラコがヒット。よく赤いアブラコは釣り人にウサギアイナメと言われていますが、これがそうなのでしょうか。まあどちらにせよリリースサイズですね。



内海で大物が釣れる気配がないので、次はテトラの上から外海に仕掛けを投入してみます。海底を探ると西防砂堤というネーミング通り、外海は大半が砂地で根掛かりがありません。すると足元まで仕掛けを巻いてきた所でアタリがあり、



26センチのカレイがヒット。種類は分かりませんが意外に良いサイズでビックリしました。やはり外海の方が型は出そうですね。



どうやら遠投するより足元に黒く見えるコンブ根付近を狙った方がヒット率が高いようです。ただ足元近くを狙い過ぎると根掛かりするので注意しなければいけません。



ちなみにウグイもよく釣れます。しかし暗くなるにつれてカレイやウグイのアタリは少なくなっていき、



午後8時を過ぎて暗闇に包まれると一旦アタリがなくなりました。ちょい投げしても仕掛けの行方が分からないので、あとは勘で足元のコンブ根付近を狙います。ただアタリがない分足元近くを狙い過ぎたのか、仕掛けが動かなくなってしまいました。夜釣りで仕掛けを結び直すのは面倒だなと心が折れかけましたが、なんと次の瞬間根掛かりが生命感を持って動き出したのです。今日一番の手応えに興奮しつつリールを巻くと、



上がってきたのは35センチの良型アブラコでした。足元のテトラに邪魔されて取り込みに難儀しましたが、何とか釣り上げる事ができて良かったです。やはり夜テトラの上に立つのは色々と神経を使いますね。ただこのアブラコで大体満足できたので、今日はここで帰宅しました。



結局今日キープしたのはアブラコ35センチと24センチ、カレイ26センチと20センチでした。あまり型は期待していなかったので小物もキープしてしまいましたね。ただ外海ならビッグワンが出る可能性もあると分かったので、また機会があれば訪れてみようと思います。
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数