忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

気胸予防に関する仮説

気胸はブラが破れる事によって起こりますが、ブラができる原因と破れる原因は明確に分かっていません。ですが私は7度の気胸を経験し苦しむ度に、手術によるブラの切除以外に有効な再発予防法はないか自分なりに仮説を立てて検証しました。以下がその内容です。

太れば気胸にならないんじゃないか
明確な理由は分かりませんが、気胸は痩せている人に多いという事実があります。ならば太れば気胸にならないんじゃないかという単純な仮説を立てました。それから私は太るために小腹が空いてはアイスを食らう生活を続け、その結果体重が76キロにまで達しました。これでブラが脂肪で補強されたんじゃないかと妄想しましたが、そんな都合の良い事はなく再発しました。体の成長が止まってから太ってもブラはなくならないので気胸は防げません。重要なのはブラができるとされる思春期の体型です。

姿勢を直せば気胸にならないんじゃないか
気胸人は前屈みになると胸や背中が痛む事があるため、気胸人にとって前屈みの姿勢はちょっとしたタブーになっています。私も長い闘病生活により、背筋を曲げないで生活するという妙な癖がつくほど徹底的に取り組みましたが再発しました。気胸は睡眠中に発症する事もあるので、前屈みを止めるだけでは気胸を防げません。しかし前屈みは肺に負担がかかる姿勢なので、気胸防止とまでは行かなくとも姿勢は良くしておいた方が良いでしょう。

寝相を直せば気胸にならないんじゃないか
私は左肺1回、右肺6回気胸を発症しましたが、なぜ両肺にブラがあるのに右肺ばかり再発するんだろうと考えていました。そして気付いたのが、自分は眠る時右肺を下にして眠る癖があるという事でした。その癖により睡眠時右肺が圧迫され、再発の原因になっているのではないかと考えたのです。という訳でその日から一切寝返りを我慢して仰向けで眠る生活を始めましたが、また右肺が再発してしまいました。寝方で気胸を防ぐのは不可能と言って良いでしょう。

オナニーを止めれば気胸にならないんじゃないか
気胸は若い男性に発症しやすいという特徴があります。その原因について私が考えた事は、若い男性が頻繁に行う気胸を誘発しそうな事って何かないか?という事です。そして思い浮かんだのがオナニー(無駄な射精)でした。という訳でその日からオナニー禁止の生活を始めましたが、約3週間後に再発しました。気胸と射精は全く関係ないようです。

安静にしていれば気胸にならないんじゃないか
気胸は疲れやストレスが溜まっている時に発症しやすいです。ならばとことん安静にしていれば気胸にならないんじゃないかと考えました。しかし大学の夏休みを利用して毎日家で静養したにもかかわらず、夏休みの終わり頃に再発してしまいました。気胸は安静にしていれば発症しないという物ではないようです。

運動をしている方が気胸にならないんじゃないか
私は中学高校とバドミントン部で、毎日ハードな練習により肺を酷使していました。そして遅くとも高校生の時にはブラがあったはずです。しかし気胸にはなりませんでした。その後大学生になりスポーツを辞めてから再発を繰り返したという事で、運動をしている方がブラが破けないんじゃないかという仮説を立てました。しかし毎日ハードなトレーニングを積んでいる一流のスポーツ選手でも気胸になる人がよくいるので、成り立たないと思いました。

結論
仮説をまとめると、残念ながら現在手術によるブラの切除以外に有効な再発予防法は見つかっていません。思春期の体型と言われても後の祭りですし、誰も自分が気胸になるなんて思いませんからね。ただ親が気胸人の場合、子供が思春期に痩せないよう気を付ける事くらいはできるかなと思いました。

次の記事
気胸の治療法と再発率
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数