忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

コノエオサレベツ川 釣り



今日は伊達市を流れるコノエオサレベツ川で釣りをしてきました。面白い河川名ですが、岩の間を縫うように流れる玄人向けの山岳渓流ですね。



下流域はご覧の通り砂防ダムによる深場が連続しています。さらにこのポイントは岩盤で足元急深になっているため、そこを狙って仕掛けを投入し続けると



綺麗な尺ニジマスがヒット。水の透明度が抜群なので警戒心が強く苦労しましたが、幸先良いスタートとなりました。



その後釣り上がっていくと次々に絶好の深場が現れるものの、無反応だったりチェイスしてきても食わなかったりが続きます。しかもコノエオサレベツ川の魚は非常に賢く、一度ルアーを見切ると二度と反応してくれません。



それでも諦めずに各砂防下を片っ端から攻めると、写真のポイントでアタリがありました。掛かっていたのは



丸々とした26センチのイワナです。ただ魚影は薄めで、ワンポイントから何匹も魚が釣れる河川ではありませんね。



9つの砂防ダムを乗り越えると、原始を思わせる山岳渓流が広がっています。落差のある流れで沢登りでも人気があるようです。



しかし自然河川のポイントでは時々小さなイワナがチェイスしてくるだけで針には掛かりません。



結局その後は釣果がなく、今日はここで帰宅しました。渓相、魚影、水質のどれを取っても玄人向けの印象は拭えませんが、全ての砂防ダムが魚類の遡上を妨げない高さだった事は嬉しいですね。また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数