忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

総富地川 釣り



今日は新十津川町を流れる総富地川で釣りをしてきました。河川名は「ソッチガワ」と読みます。良い噂を聞かない川ですが魚は釣れるのでしょうか。まずは魚止めとなっている巨大砂防ダムを見てみましょう。



直下は残念ながらコンクリート固めとなっており、深場は形成されていません。写真の僅かな段差による深場もアタリはありませんでした。釣り人の足跡が残されている事も誤算ですね。



ただ砂防直下は水流により一部コンクリートが砕け深くなっている場所がありました。まあ釣れないだろうと適当に仕掛けを投入すると、



18センチのイワナがヒット。魚が釣れるとさえ思っていなかったのに、この辺りの河川では見かけないイワナの姿に驚きを隠せません。このイワナが総富地川で生まれ育ったのか、それとも偶然迷い込んだのか興味が湧きます。



砂防ダムは迂回不可能のため釣り下っていきます。しかしブヨやアブ、スズメバチなどが非常に多く不快感が凄まじいですね。以前調査した隣町の於札内川でも感じた事ですが、この辺りの河川は虫が酷く釣りに集中できません。



せわしなく虫を払いのけ、なんとか下流の水門まで辿り着きましたがノーヒット。やはり噂通り魚影が濃い訳ではないようです。



その後砂防ダム上流にイワナが生息しているのかを確かめるため上流に入渓しましたが、虫の大群に堪忍袋の緒が切れて今日は早めに帰宅しました。苦労して調査する価値がある川なのかは分かりませんが、また機会があれば上流域をじっくり調査したいと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

1. 無題

初めまして。時々この川で釣りしてます。
砂防ダムより下しか行った事ないですけど、たまに良サイズのニジでます。
魚影自体は薄いですけど。
イワナの他、ヤマメもいますよ。
秋はサケも遡上しているようです。
ちなみに、砂防下では先日の釣行時に35センチのイワナ出ました。
雨で増水していたのが良かったのかもしれません。

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

予想以上に魚種が豊富と分かりビックリしました。そして魚影が薄い分、釣れれば良型が多いのかもしれませんね。ただ虫の多さが本当に不快だったので、再度釣行するならば夏場は避けて行こうと思います。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数