忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

夕張川 上流 釣り



今日は夕張市を流れる夕張川で釣りをしてきました。夕張川は秋になると透明度が上がり、各橋周辺は必ずと言って良いほど釣り人が竿を振る激戦河川となっています。歩き回った末に先行者という展開が嫌なので、今回私は入渓しにくいポイントで粘る作戦でいこうと決めました。まずはこの深場で粘ってみましょう。



いくら釣り人が多いとは言え流石は夕張川、30センチ以下のニジマスはポツポツ釣れます。写真のニジマスは28センチでした。もう少しサイズが出ればなと思っていると



34センチの美しいイワナがヒット。夕張川本流は基本的にニジマス河川ですが、たまに釣れるイワナは良型が多いですね。しかしこの後はアタリがなくなり、車で移動する事にしました。



次なるワンポイントはこの深場です。ここは10回キャストして駄目ならすぐ移動しようと思っていましたが、



43センチのイワナがヒット。今シーズンのイワナでは最大記録でした。欲が出てしまったので結局この周辺も釣り歩いてみましたがアタリはなく再び車で移動します。



そして最後に訪れたのがこの深場です。かなり水深があるせいか今までのポイントより濁って見えますね。果たしてルアーに反応するだろうかと思っていると



すぐに36センチのニジマスがヒット。やはり普段の濁りが激しい分、特に問題はないようです。その後今日はここで粘って帰ろうと決めて、何度もルアーを投入していると強いアタリがありました。40クラスのニジマスかなと思ってリールを巻くと上がってきたのは



まさかの45センチ巨大イワナでした。今日は本当に出来過ぎですね。



サイズも太さも文句なしです。最後に素晴らしい釣果を得て、今日は大満足で帰宅しました。



そして家に向かって車を運転していると、なんと干上がった川端ダムの湖底が目に飛び込んできました。川端ダムの水が抜かれているのは初めて見たので、好奇心を抑えられず車を降りました。もしかしたら湖育ちのビッグワンが爆釣するかもしれません。



しかし川端ダムは普段酷く濁っているためか、渓流魚どころかウグイ1匹さえ釣れません。そんな中写真の深場で物凄い巨大魚が跳ねたので慌ててルアーを投入しましたが、正体は巨大コイだったので今度こそ帰路に就きました。また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数