忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

ペンケキプシュナイ川 釣り



今日は赤平市を流れるペンケキプシュナイ川で釣りをしてきました。この川は空知川の支流で、ご覧の通りサラサラ流れる印象の小河川です。



釣り上がっていくとビッグポイントはありませんが、適度に深場が点在しています。早速写真のポイントに仕掛けを投入すると



23センチのイワナがヒット。ペンケキプシュナイ川は空知川下流域の支流なのでイワナは意外な釣果でした。



その後も似たような渓相が続きます。ただ写真の深場は1メートルほど水深があり期待できそうですね。ここに仕掛けを投入すると



18センチのヤマメがヒット。空知川上流でヤマメを見た事は一度もありませんが、野花南ダムより下流だとヤマメが生息しているようです。



結局1キロほど釣り上がり、人工物のポイントでノーヒットを確認した所で今日は帰宅しました。釣り人の足跡があった割には魚影がありましたが、大物を狙うのは難しそうですね。また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

1. 俺の意見

ポイント公開…全然okです。
むしろ、、、僕からすると、、、えっ!!?そこまで行ってビビって帰ってきたの!??や、満足して帰ってきたの!??その上にパラダイスがあるのに行ってないんだ、、、と思う記事が多々あります。笑
みんなもっと“脚使って“日々地形図眺めてグーグルマップの航空写真みたりとかした方が良いんじゃない!?この広大な北海道、、、まだまだポイントあるよ!!って思います。僕はこのブログを参考にこの広大な北海道の攻めてない水系の魚種確認したり、あそこの堰堤より下はどうなってるのか、、、てことはここの支流はどうか、ここの堰堤より上は手付かずか、、、魚道はどうか?や、考察する為に役立てて拝見しています。
ここの間は歩きじゃ無理か…ここからインフレータブルカヤックで下れば手付かずのポイントにいけるな!!まで視野に入れて見ています。

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

最近はひとつの河川を攻め尽くすより沢山の河川を攻める事を重視しているので、昔より記事の内容は薄くなっていると思います。また記事として公開しているのは釣行のごく一部です。訪れたポイント、釣れた魚を全て公開している訳ではありません。TNKさんからすれば、このあたりが物足りなく感じるのかもしれませんね。

例えばこの日の釣行は芦別川の本支流を攻めた後、空知川支流の桂川、ペンケキプシュナイ川、赤間沢川、ハクシュオモナイ川を巡りました。ご理解頂ければ幸いです。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数