忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

穂別川 上流 釣り



今日はむかわ町を流れる穂別川で釣りをしてきました。前回の釣行では穂別ダム上流1本目の橋から入渓しウグイ地獄に見舞われましたが、もう少し上流だとニジマスが釣れるという情報を得たので再び訪れてみました。



渓相は開けており大変歩きやすく、さらに高速道路を走る車の騒音が良い感じに熊の恐怖を和らげてくれます。こんな快適な渓流釣りは久し振りだなと思いつつ写真の流れに仕掛けを投入すると、



幸先良く25センチのニジマスがヒット。2年前ウグイの入れ食いに苦しんだのが嘘のようです。



しかし油断するには早過ぎました。早々に渓流魚を釣り上げ良い気分で歩いていましたが、奥に見えてきた深場で凄まじい光景を目の当たりにしました。



黒いのは全部ウグイです。100匹200匹なんていう半端な数ではありません。もうウグイの大群を通り越してウグイの塊という印象を持ちました。やはり穂別川のウグイは健在という事ですね。



しかも意外に型も良いのが穂別川ウグイの恐ろしい所です。上流でもこの有り様ですから、前回ここより下流でウグイ地獄に見舞われたのも納得です。



その後尺以下のニジマスが釣れたりウグイが釣れたりしながら2キロほど歩いていくと、最後に人工物が絡む良い深場を発見しました。ここに仕掛けを投入すると



34センチの幅広ニジマスがヒット。川の規模的に尺以上は厳しいかなと思っていたので嬉しいですね。このニジマスに満足し今日はここで帰宅しました。また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。

もう少し下流にも行ってみる
PR

コメント

1. 無題

この前、ちょうど「むかわ竜」の化石見に行ったついでにチャレンジしたんですよ。Q地獄に会わないようにダムより上流で。
24センチの虹と、Q三匹ッス~_~;
なかなか思うように釣れなかったです。サヌシュベ川はボーズ、沙流川はゲキ濁りでした〜。

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

やはり穂別川は一筋縄ではいかないようですね。私も穂別川で再び尺以上のニジマスを釣る自信はありません。本当に運が良かっただけです。

サヌシュベ川は各橋に車がよく停まっているので、意外に競争率が高い気がします。釣り人が入った後だったのかもしれませんね。私も次鵡川方面に行く機会があれば覗いてみたいと思います。

今年は鵡川が思いのほか濁っていないので沙流川も問題ないだろうと思っていましたが激濁りでしたか。もし沙流川方面まで遠征する機会があればしっかりコンディションを予測して行きますね。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数