忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

ペンケマヤ川 釣り



今日は夕張市を流れるペンケマヤ川で釣りをしてきました。ちなみに橋にはパンケマヤ川と書いてありますが、正しくはペンケマヤ川という事らしいです。



ペンケマヤ川は谷底を流れているため入渓場所は限られますが、河原に降りてしまえば穏やかな渓流が出迎えてくれます。するとここで早速



23センチのニジマスがヒット。夕張川の支流は本当にどこでもニジマスが釣れますね。



それにしてもイメージではもっとサラサラ流れていてポイントが少ない川だと思っていましたが、程良く写真のようなポイントが点在しています。そしてあまり釣り人が入っていないのか、ここでも良いアタリがありました。上がってきたのは



37センチのニジマスです。河川規模の割に良いサイズが出て嬉しいですね。



この調子なら今日は沢山釣れそうだなと気分良く歩いていましたが



ここで不気味に食い散らかされた鹿の骨を発見。この辺りから独特な獣臭も強くなってきました。これはやばいかなと思った所で



熊の足跡を発見しました。5つの肉球に加えてこんなでかい足跡を残す獣は熊しかいません。しかもさっきまでここにいたんじゃないかと思えるほど真新しい足跡です。流石に背筋が凍るような恐怖に見舞われ、今日はここで逃げるように帰宅しました。五体満足で家に帰る事はどんな大物を釣るより大切な事です。とは言え中途半端な釣行で終わってしまったので、気は進みませんがまた機会があれば完全武装で再び訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。

冬のペンケマヤ川にも行ってみる
PR

コメント

1. ひえ…

37センチニジマスおめでとうございます。
あのニジの破壊力を、今年はまだ味わってませんw

く…クマ…本っっっっ当に気をつけて。昔のいやあな記憶が蘇ります。

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

今回入渓した場所はそれほど山奥という訳ではなく、周囲に畑や民家がある場所だったので油断していました。こんな所にも熊がいる訳ですから、今まで特に恐怖を感じる事もなく山奥を単独釣行してきた事がどれだけ危険だったかを思って反省しています。熊と遭遇する心配がない場所で爆釣できるポイントも山ほど知っているのに本当に馬鹿だと思います。まあ結局は釣果よりも未知の河川を歩きたいだけなんでしょうね。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数