忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

島松川 釣り



今日は恵庭市を流れる島松川で釣りをしてきました。写真は仁井別川との合流地点です。島松川は元々釣り人が多い河川ですが、この合流地点周辺は特に攻められているポイントなので、今回は見送って他の穴場を探してみましょう。



まず訪れたのは管理釣り場10pound周辺の島松川です。島松川の上流は自衛隊の演習場で立入禁止なので、この辺りが実質の最上流ポイントとなります。



まず目に付いたのは10poundの排水の流れ込みです。しかし管理釣り場から魚が逃げ出すという安易な妄想は夢に終わりノーヒットでした。今時魚が逃げ出す杜撰な管理釣り場はないのかもしれません。



諦めて釣り上がっていくと結構水深がある場所が続きますがアタリはなく



人工の滝も全て不発でした。やはり島松川の上流は人工物が多過ぎますね。ここで上流に見切りを付けて大きく下流へ移動してみる事にしました。



移動先は仁井別川との合流地点から1キロほど下流のポイントです。この辺りの島松川は上流ほど人工物が多くなく、農村地帯に囲まれた里山的な雰囲気が魅力のポイントです。それではここから釣り上がっていきましょう。



やはり上流よりも魚影があり、小魚が群れている様子が見て取れます。奥に見える人工の滝にも魚が溜まっているかもしれないので見に行ってみましょう。



滝の下は水深があり、いかにも魚が付きそうなポイントとなっています。早速仕掛けを投入すると



12センチのヤマメがヒット。エメラルドグリーンのパーマークが実に美しいですね。来た甲斐がありました。



ちなみに滝の上流は淀んでいて少し気味が悪いです。こんな所で釣れる魚は勿論



ウグイだけなので今日はここで帰宅しました。噂に聞いていたニジマスの生息は確認できなかったので、また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数