忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

毘砂別川 釣り



今日は石狩市を流れる毘砂別川で釣りをしてきました。初めての川でポイントがよく分からないので、川沿いの道から適当に入渓してみます。



釣り上がっていくと川底がコンクリート固めになっており、意外と人工物が多い川なのかなと思っていると



滝の下の深場から23センチのニジマスがヒット。さらに続けて少し下流のポイントから



16センチのヤマメがヒット。思いのほか魚影はあるようですね。



そしてコンクリート固めの川底は一部だけで、再び自然河川の渓相が見えてきました。しかし川底がヌメヌメした藻で覆われており非常に滑りやすいです。



ただ川底が滑る川ほどよく釣れるんだよなと思っていると、木の根元の深場で



20センチのニジマスを追加。この辺りはニジマスが多いみたいですね。



その後目星を付けていた砂防ダムに到着しましたが、川底がコンクリート固めのタイプで深場がなかったので今日はここで帰宅しました。また機会があればこの砂防ダムの上流を訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

1. いましたね~

浜益には中学生の時から父に海釣りに連れて行ってもらっており、毘砂別川の存在を知ってから30年以上経ちますが、雑誌や新聞等で紹介されているのを一度も見たことがなかったので、情報が欲しい河川の一つでした。(だったら自分で釣りしてみりゃいいじゃん!って話なんですけど、どうしても足は海に向きます・・・)
今回の千葉様の記事で魚の存在を確認でき、嬉しい気持ちになりました。
海釣りの帰りにちょっと竿を出し、家に帰ってカレイの刺身とニジマスの塩焼きで一杯っていうのもいいかも。

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

この日は古潭川、濃昼川、送毛川、毘砂別川を釣り歩いたのでとても疲れました。毘砂別川はこの4河川の中で一番魚がいる気配がありましたね。記事にしていない濃昼川はヤマメが生息しているものの魚影は薄い印象、送毛川は魚の生息すら確認できませんでした。浜益の帰りに川釣りをするなら断然毘砂別川がオススメです。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数