忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

オカバルシ川 釣り



今日は札幌市南区を流れるオカバルシ川で釣りをしてきました。石山通の1キロほど上流からの入釣です。



ただこの辺りの河川(オカバルシ川、野々沢川、穴の川など)は氾濫を繰り返した過去があり、かなり厳しく護岸されています。それでもオカバルシ川の人工物は写真のように、魚に配慮した高さの物も数多く見受けられます。ひょっとしたら意外な大物が潜んでいるかもしれません。



入釣地点から下流に向かって釣り下っていきます。すると川岸の淵から



幸先良く15センチのヤマメがヒット。丸々と太った良いヤマメですね。この先の期待も膨らみます。



しかしその後は全くアタリがないまま、北海道文教大学明清高等学校に続く橋まで来てしまいました。最初にヒットしたヤマメは奇跡だったのでしょうか。



そしてあっという間に石山通に到着。流石にここは通行人の視線が痛いですね。通行人からすれば私は相当怪しい男に見えるんだろうなと思っていると、ここでようやくアタリが。釣れたのは



15センチのウグイでした。石山通周辺はウグイの魚影が濃いようですね。



ちなみに石山通より下流は写真のように、釣りに適さない急流が続きます。この辺りはスルーしてさらに下流に向かうと、



豊平川との合流地点まで束の間の自然河川が広がります。しかしこの辺りは浅過ぎて魚はいないようでした。



そして終着点である豊平川とオカバルシ川の合流地点に到着。この辺りの豊平川は好ポイントが連続しているので試しに探りを入れてみましたが、何も釣れないので今日はここで帰宅しました。魚影は薄かったものの、オカバルシ川でヤマメの生息を確認できたのは大きな収穫でしたね。また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数