忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

当別川 上流 釣り



今日は当別町を流れる当別川で釣りをしてきました。青山ダム上流からの入釣です。流石に当別ダム周辺と比べて水質が良いので、渓流魚への期待も高まります。それではここから釣り上がっていきましょう。



渓相は蛇行と倒木による深場が連続しており素晴らしいの一言に尽きます。ただアタリはなく、魚影が濃い訳ではないようです。



その後しばらく進んでいくと、蛇行にテトラが絡む好ポイントを発見。早速仕掛けを流すと、ここで猛烈なアタリが。水中に40センチ級の魚体が光っています。慎重に岸寄せすると上がってきたのは



40センチの巨大ウグイでした。渓流魚を期待した分少し残念ですが、太さも重さも半端ではありません。これはこれで滅多にお目にかかれない大物ですね。



ちなみに先程のポイントより上流は岩盤が多く、低い滝が連続しています。



各滝壺は結構水深があり魚が潜んでいそうですが、アタリはありませんでした。やはり魚影は薄い印象です。



それでも遡行していくと次から次へと良いポイントが現れるので、なかなか帰る気にはなりません。そんな感じで粘り続けていると写真のポイントで遂にアタリが。しかも再び40センチ級の引きです。暴れる魚を慎重に岸寄せすると



39センチのニジマスでした。なかなか良いサイズですね。このニジマスに満足し、今日はここで帰宅しました。青山ダム上流は釣り人が多く魚影も濃い訳ではありませんが、一発出れば良型が多いようなのでまた機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。

当別ダム付近の当別川にも行ってみる
PR

コメント

1. こんばんは^_^

今回もナイスな釣行ですね。全く、貴殿のパワフルな機動力には驚かされます!(◎_◎;)
極太のウグイは気持ち悪いのに見ちゃいますよね 笑 ワタクシも40オーバー釣れたことありますw
しかし、すごく良い渓相なのに相当叩かれているようですね(-_-)
でも、当たれば尺ヤマメも出てくるかもですよ(^_^)

2. 返信

いつもコメントありがとうございます。千葉千太郎です。

あまりに酷い釣行は記事にしないので、毎回良い釣りをしているように見えるのかもしれません(笑)。ちなみにこの日は初め釣り下る予定でしたが、下流に釣り人がいたので仕方なく上流に向かったのが良かったみたいです。

40超えのウグイは凄いですね。あと私も巨大ウグイを針から外す時は分厚い唇が気持ち悪いですよ。今年も一匹くらいは尺ヤマメが見たいですが、実際に釣れるのは尺ウグイばかりですね。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数