忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

芦別川 釣り



今日は芦別市を流れる芦別川で釣りをしてきました。写真は惣顔真布川(橋には惣瀬真布川と書いてある)との合流地点より上流の芦別川です。ご覧の通り芦別川上流は芦別ダムの放水がないと渇水するため、惣顔真布川との合流地点より下流が人気ポイントとなっています。それでは合流地点から下流に釣り下っていきましょう。



この辺りの芦別川は岩盤と砂利が織り成す独特な渓相が美しいですね。流れも複雑でポイントが多い印象です。



するとここで大きな深場を発見。誰もが攻めるであろうポイントですが、それでもアタリがありました。掛かっていたのは



18センチのヤマメでした。芦別川にヤマメが生息しているという情報はありませんでしたが嬉しい誤算です。魚はいるようなのでこのまま釣り下るのも有りですが、今日は色々な場所を探りたいので一旦車に戻ります。



車に乗り次に向かったのは芦別川とサキペンベツ川の合流地点にある巨大プールです。芦別川にはこのような深場が多数存在します。ただここは目立つポイントのためかアタリはありませんでした。



巨大プールに見切りを付け芦別川を遡行していくと、今度は岩がゴロゴロした渓相が広がっています。するとここで強めのアタリが。掛かっていたのは



24センチのニジマスでした。やはり芦別川はニジマスの川という感じですね。



その後さらに釣り上がると、両岸が崖になっている巨大プールを発見。ただ崖伝いに進んでいくのは流石に危険なのでここで引き返しました。



そして再び車に戻り、最後に向かったのがこのポイントです。正直今日の釣果はこんな物だろうと思っていましたが、ここでまさかのビッグワンが。ドラグから糸がバンバン出ていきます。私も負けじとリールを巻くと上がってきたのは



今シーズン初の40オーバーでした。今まで2回の芦別川釣行では最大でも25センチ程度でしたが、まさに3度目の正直ですね。



それにしても太くて良いニジマスです。今日はこの重量感抜群の魚体に満足し、ここで帰宅しました。芦別川はあまり話題に上らないマイナー河川ですが、予想以上に釣り人も多く熱い河川であるようです。ただ熊対策が必須の川なので、また機会があればしっかり準備して訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

1. おめでとうございます(*^_^*)

40オーバーのニジマスおめでとうございます(^◇^)
ものすごい重量感ですね。さすがです^_−☆
今日自分は札幌市南区の真駒内川に釣りに行ってきました。流れ込みのフチで赤い帯が光る40センチ級のニジマスと格闘しましたが、バシッという音とともにバラしました(´・_・`)でもその後23センチの良型ヤマメを釣り上げることが出来たのでまあよしとしましょう(・Д・)ノ真駒内川は自分のオススメなので、貴殿も行ってみてはいかがでしょうか。
次回も期待していますよ(^O^)

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

真駒内川では下流でヤマメとウグイを釣った事がありますが、上流は未開拓です。とにかく人工物が多い川なので良いイメージはありませんでしたが、ポテンシャルは高いみたいですね。あと今後釣行予定の河川は微妙な川ばかりなので、過度な期待はせずにお待ち頂けると幸いです。

3. 無題

この川じゃあ、俺もよく釣りをするホームグラウンド。
40オーバーを釣るたあ、よくもやったもんだ!(◎_◎;)感心
おめでとうっっっ

4. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

次は50オーバーを探しに芦別ダム上流も行ってみようかと思っていますが、やはり熊が怖いので止めておきます(笑)。

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数