忍者ブログ

気胸研究所

気胸という病気について多くの人に知ってもらい、気胸で悩む人たちの手助けができれば幸いです。

ニナル川 釣り



今日は千歳市を流れるニナル川で釣りをしてきました。ニナル川は支笏湖に注ぐ小河川で、冬期通行止の美笛ゲート前に車を停め2キロほど歩いての入渓です。



入渓地点となる丹鳴橋の下は滝壺が形成されています。ただ支笏湖に通う釣り人が遊びで攻めそうなポイントなので釣果は期待していませんでしたが、



幸先良く24センチのニジマスがヒット。支笏湖の釣り人はニナル川の小魚など眼中にないのかもしれませんね。



そのまま釣り上がっていくとダイナミックな渓相と滝壺が連続しているもののアタリはありません。どの滝も魚の遡上を妨げる高さではありませんが、まさか丹鳴橋直下の滝が魚止めなのでしょうか。



疑念を抱きつつ500メートルほど釣果なしで歩いていくと、ここで良い深場を発見。仕掛けを投入すると



20センチのニジマスがヒット。滝の上流にも魚影を確認し安心しました。ただ河川規模的に大物は狙えないので、次は丹鳴橋から支笏湖まで釣り下ってみましょう。



丹鳴橋下流のニナル川は平坦な流れで特筆すべきポイントもなく支笏湖に流れ込んでいます。ただ折角来たので支笏湖でも少し竿を振ってみましょう。



流れ込み周辺は足元から水深があり好ポイントになっています。ただ冬の支笏湖が甘くないのは周知の通りでアタリがなく、今日はここで帰宅しました。ニナル川は思いのほか魚影が薄くイワナなどの生息も確認できなかったのは残念でしたが、また機会があれば訪れてみようと思います。魚は全てリリースしました。
PR

コメント

1. 無題

千葉様
今年も1年楽しませていただきました。
ありがとうございました。
来年も事故の無いように楽しませてください。

今年の釣りは終了ですか?
私は今年は釣りに5回しか行けず、目標の40cm以上のカレイには出会えませんでした。
来春のリベンジに向け、妄想ふくらませ中です。

2. 返信

コメントありがとうございます。千葉千太郎です。

ニナル川釣行以降も釣りには出掛けていますが、ブログに載せるほどの釣果がないので今シーズンは終了かもしれませんね。

今年は川釣りが充実していた半面、海釣りでの釣果が芳しくなかったので、最後に海釣りで締めるのも悪くないなと考えています。波のコンディションが良い23日はどこかの海岸に立っているかもしれません。

12月以降は厳しい釣行を強いられる極寒のシーズンとなりますが、夢の座布団カレイ、そして自己記録更新を目指してお互い頑張っていきましょう!

プロフィール

HN:
千葉千太郎
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1992/09/18
職業:
自称美術家
趣味:
釣り、カラオケ、ボウリング
自己紹介:
休日は晴れれば川に行き、雨なら家で絵を描きます。イラストブログも運営しているので、興味がありましたら覗いてみて下さいね。

ポイント公開について

ひとこと釣行記

胆振地方の河川

コメント

当ブログについて質問や感想がありましたら記事下のコメント欄に気軽にお書き込み下さい。パスワードは設定していませんので、コメントさえ記入して頂ければ他の項目は空欄でも構いません。ただし他者を不快にさせる内容であったり思慮に欠けた無礼なコメントは返信せず削除します。酷い場合はアクセス禁止設定となりますので予めご了承下さい。

最新コメント

[11/09 千葉千太郎]
[11/09 まっつん]
[09/23 千葉千太郎]
[09/23 健太郎]
[09/22 千葉千太郎]
[09/22 ad ]
[09/20 千葉千太郎]
[09/20 TNK]
[09/20 TNK]
[09/20 千葉千太郎]

来場者数